flower border

本日、アクセル全開!

元気で可愛いトイプードルの女の仔♪アクセルの日記です

未熟白内障(ステージ2)・初発白内障(ステージ1)について

Category〇 闘病日記 〇
前回の続きです。。。



白内障が成熟化する前のステージ、初発白内障と未熟白内障は
視覚があり炎症がほとんど起きていない状態です

若い年齢で発症し、遺伝性が疑われる犬種は進行が早く
あっという間にステージが進んでしまう場合がある為
視覚が残っていても手術をした方がいいケースもあります

未熟白内障は、まだ炎症がほとんど起きていないステージですので
この段階での手術成功率は高く、術後合併症のコントロールもしやすいと言われています



このように、白内障だからと言って、すぐに手術というわけではなく
初発白内障と、前述した成熟白内障と過熟白内障の2つの進行ステージも含め
手術という処置方法をとるかどうかはそれぞれに異なっています

それでは白内障の最も初期段階の初発白内障は、どのような対応をしていくのでしょうか


ほんのわずかに水晶体の濁りが確認出来る状態が、初発白内障のステージです

瞳孔を拡大する事を散瞳と言いますが、瞳孔を広げる為の目薬を点眼して
散瞳させてから診察する事で、初発白内障の小さな混濁が見つかる事があります

ただし、目薬をさしてから瞳孔が広がるまでに、30分ほど待たなくてはならないので
時間の無い方や眼科以外の一般診療に来ている方などは
また次回に・・・といった事になりがちなケースも多いと感じています


人と同様に、犬も糖尿病が原因で白内障となる事があり
発症率が高い事は、先にも書きましたが
糖尿病の場合は、白内障のでき方に特徴があるそうです



糖尿病を原因とする場合、白内障は水晶体の端から発症していきます
つまり、散瞳させて観察しないと確認する事が出来ない場所から出来ていきます
ですので、糖尿病と診断を受けた場合には、時々散瞳させて
白内障のチェックをする必要が出てきます


また、糖尿病に限らず、初発白内障とわかった場合には
病気の進行を見ていく為にも、定期検診は必要です

初発白内障は、その後進行していくかもしれないものであり
停止するかもしれないものでもあります

どのような進行状態にあるのかを確認し、対応方法を決めていく為にも
定期検診を受けていただきたいと思います
特に若い犬、純血種、糖尿病の犬には定期検診が重要です



次に、白内障と間違えやすい、核硬化症についてです


うちの子なんだか目が白い気がするのだけれど・・・
と来院される方の中に非常に多いのが、核硬化症という一種の老化です
白内障と本当によく似ています

核硬化症は水晶体の中の核が、加齢にともない硬くなっていくものです
比較的早い場合には、5~6歳くらいから硬化が始まっています
けれども核硬化症は白内障と異なり失明はしませんので、手術する必要の無いものです


目の濁りの色は、白内障の場合は真っ白で
核硬化症の場合は、何となく淡く青白いのが違いの1つである言います

愛犬の目の濁りが気になる時には、その時に見えているかどうかが大切になります
比較的高齢で、何となく淡く濁っている感じの時は核硬化症かもしれません
失明もせず手術も必要ありませんが、心配な場合には動物病院で相談するようにして下さい



白内障になった眼の事故率を調べた2011年の報告があるそうです
事故率とは、白内障手術をしても失明してしまったケースや
手術しなかった場合に痛みをコントロール出来ずに
緑内障手術や眼球摘出術に至ったケースの事をさします


白内障の手術をした目の事故率を1とすると
何かしら内科的に目の治療を行っていたものが65
無治療の目では255と非常に高い数字が出ています

もしも白内障にかかった場合には
どのステージの白内障なのかを診断して貰う事がとにかく大切です

そうすれば、何をすれば良いのかが決まって来るからです

また、手術が必要なステージであれば
ステージが進まないように、なるべく早く手術を受ける方が良く
しない場合でも、水晶体原性ぶどう膜炎の消炎治療は続けるべきだと考えています

手術法が確立した事により、手術成功率は非常に高くなり、80~90%になっています

手術成功へのカギとして、最初のきっかけで大切になってくるのは
飼い主の方がなるべく早くに気づいて動物病院へ診察に行くという点にあります

目の白さが気になるようでしたら、まずはホームドクターに相談してみて下さい
犬の白内障については、眼科専門医とホームドクター、そして飼い主の方が協力し
チーム医療で取り組んでいく事がとても大切な事と考えています。。。とF先生の講義でした。。。





アクセルの場合、何だか変かも?と思い、病院に行ったら初発の段階でした
とりあえず点眼治療を始めて、これからどうしようかと考えてる矢先
たった1週間で成熟期の段階になってしまって
迷ってる時間は無く、すぐにF先生に連絡をしました。。。

進行がゆっくりな仔もいれば、アクセルのようにとんでもないスピードで
進行してしまう仔もいます

実際、アクセルより半年ぐらい早く発症した仔が
アクセルよりも遅く手術したりね。。。
進行のスピードは、それぞれ違います


私のように、慌ててイロイロ調べてる時間など無いかもしれません
だから、しつこいくらい何度でも言います

いざという時の為に、眼科に限らず専門医は調べておく必要があると思います

調べてる時間がほとんどありませんでしたが
私は、先生に恵まれてました

あらかじめ専門医を調べていても
実際にかかってみない事には、信頼出来る先生なのかどうか分かりませんからね。。





スポンサーサイト

4 Comments

苺ママ  

おはよ〜^^
私も早速いざという時の為に眼科調べてみたら、骨折した時に手術して貰った病院が近くて白内障に強いみたいなの!
一年に一回膝蓋骨脱臼のチェックして貰いに通うことになってるから、毎年一緒にチェックして貰います!
ありがとね^_^

2017/02/09 (Thu) 09:49 | REPLY |   

アクセルママ  

♪ 苺ママしゃん ♪

おはよわーんこ(*'ω'*)
鬼の形相で追いかけてる苺嬢(笑)
想像してニヤついてました( *´艸`)

おおお!早速調べたんだね!
嬉しいよ(ノД`)・゜・。
お友達には、私みたいな思いをして欲しくないので
苺ママたんみたいに分かってくれると、ホントに嬉しい。。。

都市部だと、病院も充実してるから
いろいろ比較したり検討出来るけどね
地方だと、遠くの病院になっちゃうから大変だけど・・・

検査して「なんでもないよ!大丈夫だよ!」って言われたら
それが1番イイもんね♪

2017/02/09 (Thu) 10:43 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/09 (Thu) 11:20 | REPLY |   

アクセルママ  

♪ 鍵コメTしゃん ♪

こんぬつわーんこ(*'ω'*)

Tしゃんも、ありがとうございます(ノД`)・゜・。
嬉しいです。。。

どんなに言っても、やっぱり「その時」になってみないと
切実さは伝わらないよなー(私がそうだから・・・)って思いつつ
それでも、私にしか出来ない事(経験者として。。。)あるよなーって思って
今回、毎日すごく長い記事だけど、書いてました。。。

病気になるかも?なんて思って過ごしてないですもんね、普通は。。。
何でもないのが1番幸せ!だもんね(*'ω'*)

病院チェック済!すごく嬉しいです!
どうもありがとう!

2017/02/09 (Thu) 13:45 | REPLY |   

Post a comment