flower border

本日、アクセル全開!

元気で可愛いトイプードルの女の仔♪アクセルの日記です

U院長先生の初診と説明 (p`・ω・´q)

Category〇 病院 〇
26/土、約束の時間は11時~11時半までに。。。という事でしたので
11時10分に、横浜の病院へ到着出来ました

受付を済ませて、20分くらい待ち
ようやく呼ばれて、診察室へ。。。

移動だけで疲れたでしょうとか、イロイロお気遣い頂きました (TωT)
お昼ご飯の心配までして下さいましたわ (TωT)
ジジィの件でイラついてるので、他人様の優しさが身に染みる。。。

仙台のF先生から全て話が通ってるので、話が早い!
持参した血液検査と胸部レントゲンのデータをお渡しして
U院長先生も、すぐに検査しましょうねって。。。
その後、時間をかけて話をしたいと言われました。ドキドキ・・・
すごく待たされると思ってたので、ありがたかったです

F先生の事前の話では
お昼に預かったとしても夕方までかかるかもって言われてたので。。。

でも、13時半~14時までに戻って来て下さいって言われたの

13時40分に戻り、アクセルと再会♪
「私も福島なんですよ (*^_^*)」って話してくれた看護師さんが
検査中、とっても大人しくてお利口さんでしたよーって教えてくれました


13時50分から、U院長先生の説明が始まりました





やっぱり、右眼は網膜剥離

31/木は確実に手術が出来る日で・・・
ただ、出来れば29/火にしてあげたいんですって。。。
(でも、多分、31/木になると思う)


網膜剥離の手術・・・
剥がれた網膜をくっ付けてあげればいいんでしょ?って思ってる人が多いと思うけど
そんな簡単な事じゃないですね。。。

網膜って、くっ付いてる血管から栄養を貰って、機能してるのね
剥がれちゃうと、栄養が運ばれないから、網膜の細胞が弱ってしまい
最終的には(剥がれてる時間が経てば経つほど)細胞が死んでしまいます

そしたら、いくらくっ付ける手術をしたとしても、視力は回復しません
でも、その細胞が生きてるか、もうダメなのか調べる術が無いのです

そして、くっ付けたからと言って、すぐに見えるわけではないのです
2ヶ月くらい経たないと視力が回復したか分からないの

というのも、先に書いたけど、血管から栄養を貰って機能しているので
剥がれて弱った細胞が、元気に機能するまでにとても時間がかかるのです


そして、お友達に取り急ぎの結果報告メールで
開けてみないと分からないって言ったのは・・・
剥がれた網膜が、広がったままの状態でいてくれれば
元の場所に戻す作業自体は簡単なんだけど
丸まって癒着してしまっていて、網膜を広げる事が出来なければ
元に戻す手術は出来ません

と言う事は、失明するという事です

なので、その時は、手術中に私に電話がかかって来る事になってます

そのまま何もせずに終わるか、緑内障のリスクを減らす為に
シリコンボール(義眼)を挿入する手術に切り替えるか・・・



今、皆さんに報告する為に、淡々と書いていますが
胸が締め付けられ苦しい思いでいっぱいです・・・



そして、未だに迷いもあるんです

網膜を元の場所に戻す事が出来たとしても
2ヶ月経たなければ、視力が回復したか分からない

もし回復してなければ、今後緑内障になる可能性がすごく高い

そしたら、また緑内障の手術をしなければいけない


何度も何度も手術するのか・・・っていうね



網膜が剥がれてから、手術までの期間も
週単位で、成功率が変わります・・・

アクセルの場合、少なくとも3週間は経っているので
本当に厳しい状況です。。。



明日、学会があるので、U院長先生は仙台のF先生と会うそうです
いろいろ話をして、アクセルの為に1番良い方法を!と言って下さいました

F先生も、先週から何度も電話を下さって
U先生と協力して、仙台でも出来る事は全面的にしてあげるからと・・・

いつもちょっぴりクールなF先生ですが
電車の乗り方とか(笑)時間とか気にして調べてくれたりして
気を付けて行って来てねって・・・(TωT)



アクセルーーーーーーーー!
アクセルは、先生達にこんなに想われてるよーーーーーーー!



ちょっと話が反れましたが・・・

U院長先生、M先生、看護師さんから手術や入院の説明を
1時間受けて、そのままアクセルは入院。。。


入院期間が長いので(2週間予定)
持って行ったフードは明らかに足りず (^_^;)
でも、食べるの大好きっ仔なので、好き嫌いなく何でも食べます!
って言ったら、褒められました (笑)
なので、足りない分は、病院で出して頂く事になりました。。。

匂い付きの毛布も、不衛生だからダメですよね?って聞いたら
手術前までなら大丈夫ですよ♡って!

手術してエリカラ着けると、前回もそうだったけど
掻きたくても掻けないから、クッションとか毛布とか
あるものに擦りつけて掻こうとするから、入れられないんだって。。。

ま、手術する頃までには、病院にも慣れるだろうから
毛布なくても大丈夫かな。。。なんて思いました

トイレの事も聞かれて、外でしか出来ない仔もいるからなんでしょうね
食フンの事も聞かれたので、目の前にあるとする可能性がある事は伝えました



説明されてる時、アクセルは疲れちゃったみたいで
私の腕の中でウトウトし始めちゃって (^_^;)

皆に「疲れちゃったよねー、眠たいのね。起きてーーー(笑)」
って笑われました


でも、やっぱり何か察してて
U院長先生にも「薄々気づいてる顔だね (^◇^;)」って言われました



病院には、毎日電話して確認して下さいって言われました
なので、遠慮なく、毎日電話して様子を聞こうと思います

逆に電話しないでいると、法的処置?を取るらしいです
私の周りでは聞いた事ないけど
病院に預けたまま、そのままお迎えに来ない飼い主さんがいるって
そんな話をどこかで聞いた事があります。。。


アクセル、頑張ろう、頑張ろう、頑張ろうね!



スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment