flower border

本日、アクセル全開!

元気で可愛いトイプードルの女の仔♪アクセルの日記です

起きてますかーーー?( *´艸`)

今日は、13時からアクセルがトリミングだったのでいつものようにお昼に一旦帰宅してトイレさせて、トルソプトとチモプトール点眼してお昼も食べずに、アクセル乗せてお店にバビューーーーン!お昼の点眼は、ヒアレインもあるんだけどトリミングのドライヤー使う前と使った後に点眼お願いしてるからそれでいいやーって。。。(ヒアレインは乾燥対策の為の点眼なのだ)トリマーさんに預けて、速攻で事務所に戻りました!ギリギリ13時ま...

網膜変性症とは?

前回の続きです。。。(セミナーの内容は、ひとまず今日が最終回になります!)網膜変性症にはいくつかタイプがあるのですが犬に多く見られるのは、進行性網膜委縮(PRA)と突発性後天性網膜変性症候群(SARDs)の二つになりますいずれも網膜の細胞がダメージを受け、変性して失明に至る病気ですまず進行性網膜委縮(以下PRA)は網膜の細胞が変性して徐々に死んでいく為、網膜が少しずつ薄くなっていきます犬は、網膜の裏にタペタム...

網膜の話。。。

今日は、K先生の網膜のセミナーの内容を紹介します。。。網膜の病気はいろいろあり、緑内障も網膜がダメージを受けるという意味では網膜の病気といえますが、今回は代表的なものを2つ説明したいと思います1つは、網膜が剥がれてしまう病気の「網膜剥離」もう1つは、網膜の細胞が変性して死んでいってしまう病気の「網膜変性症」ですアクセルは、昨年の3月に網膜剥離整復手術を受けています。。。網膜剥離とは?網膜は、眼の後ろ側...

未熟白内障(ステージ2)・初発白内障(ステージ1)について

前回の続きです。。。白内障が成熟化する前のステージ、初発白内障と未熟白内障は視覚があり炎症がほとんど起きていない状態です若い年齢で発症し、遺伝性が疑われる犬種は進行が早くあっという間にステージが進んでしまう場合がある為視覚が残っていても手術をした方がいいケースもあります未熟白内障は、まだ炎症がほとんど起きていないステージですのでこの段階での手術成功率は高く、術後合併症のコントロールもしやすいと言わ...

4つの進行ステージ。。。

前回の続きです。。。白内障という病気を知る為に、病気の原因を知る事は大切ですがとは言え、遺伝性のものなど発病を食い止めるのが難しいケースもありますもし白内障になってしまったら、どのような処置が必要とされるのでしょうか「白内障=すぐ手術」というわけではありません白内障には4つの進行ステージがありそのステージによって何をすべきなのかが決まってきますですので、まずはどのステージにいるのかを診断する事から...